お雛さま 


早いもので二月ももう終わりですね。
ここ数日、暖かい日が続き、清水でもちらほらと梅の花が咲き始めてきました。
ようやく春の足音が聞こえてきた気がします。

さて、三月は桃の節句「雛祭り」です。
もともと雛祭りは平安時代に自分の災厄を紙人形に引き受けさせ、川に流した「流し雛」が
その起原だと聞きます。やがて室町時代に、現在の三月三日へと定着し、紙ではなく豪華な
お雛さまを飾って、宮中で盛大にお祝いをするようになったそうです。
今日では素材も様式も、様々な雛人形が存在します。
森陶器館でも、一つひとつ手作りで作り上げた陶器製の雛人形をご用意致しました。
陶器製の暖かみのあるお雛さまはいかがですか?
もし陶器でお探しであれば、是非一度お立ち寄り下さい。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
日々、作り続けてます! 


森陶器館では職人によるオリジナルの商品をご用意しております。

只今、春に向けての新作を制作中!商品は、長年の経験を積んだ職人により
一つ一つ丹誠を込めて創られます。全てが手作業のため、多くを作ることが出来ません。
また完成までに多くの工程と時間を必要とするため、短期間に仕上げることも出来ません。
しかし、少しでも多くの方に商品を手に取って頂きたいと、日夜奮闘中!!
これからも頑張っていきますので、応援よろしくお願い致します。

今回ご紹介させて頂いた商品は、早ければ二月中旬には店頭に並ぶ予定です。
いずれも数に限りがありますので、品切れの際は何卒ご容赦頂けますよう お願い申し上げます。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link